読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒト・コミュニケーションズが無難な決算発表

今日の動き

いろいろと決算が出始めているので、下げすぎてる銘柄があったら入りたいところ。気になっていた、クリーク&リバーは朝方下がったところを拾ってみようと750で指していましたが全然ダメでしたねw 終始プラス圏で動いていました。

 

ヒト・コミュニケーションズ

監視していたヒトコミュの決算が出たので見てみました。ざっくりとした内容はこんな感じ。

  • 連結経常利益は前期比18.9%増で28.1億円
  • 来季は前期比5.5%増の29.6億円予想
  • 11期連続で過去最高益を更新する見通し
  • 年間配当は前期比0.25円増の13円に増配
  • 直近3ヵ月・6-8月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比20.3%減の4.8億円

順調に成長していますね。新規事業の訪日外国人旅行者向けの人材サービスも良いスタートを切ったもよう。東京オリンピックに向けて、着々と進捗しています。

気になるのは4Qの利益減。爆買いの反動でしょうか?また、来季の見通しの成長率鈍化も気になります。ただ控えめな気もしますので、また上方修正もあるかも。

連続最高益が続いているということは、それが当たり前となっていて地味な印象になってしまいます。直近下げていたので明日は上がると思いますが、寄天で思ったほど上がらないのではないかと予想してます。そして、その後は特に思惑もないので下げるかなと。

とはいっても、監視しているので期待はあります。東京オリンピックを見据えると、魅力的な銘柄であることには変わりないですので、入るチャンスは伺っていきたいと思います。

根拠の低い期待で損切りができていなかった反省

損切りの反省

他の人が書いている株式投資のブログを読んだりすることもあるのですが、そこで損切りについて参考になることが書いてあったので残していこうと思います。

 

  • 損切りはスパッとやること
  • もう少し戻るかもとダラダラ引っ張らない
  • もし損切りのタイミングを失った場合、買値に戻るまで待たない
  • タイミングを失った場合、損失が軽減されたら売ること

 

これを読んだとき、保有株のソースネクストが思い浮かびました。ソースネクストは自社株買い発表後に、一旦下がったところを買いました。その後600円を超え、含み益が10万を超えることも。買った理由は、①短期間に2度目の自社株買いで動きが読みやすかったこと。②業績への不安もなく、決算も良いことが予想できたこと。そして、③これだけ急いで自社株買いをするなら、その後に何かあるのではないかと期待していました。

実際は自社株買いも終わり、決算直前~決算後に好業績への期待が先行していたため一気に株価は急落。この根拠の低い期待で、ずっと持ち続けているわけですが失敗だったと思います。①・②の根拠を重視し、利益が出たところで素直に利確すべきでした。③の理由にこだわり、ずるずると保有し続けてしまっています。

ソースネクストは今後どうなるか分かりませんが、この先の株式投資では同じことがないように行動していきたいと思います。

今週の投資成績

保有株2銘柄 含み損益+41,000円(+2.43%)

 f:id:CloverS:20161009004607p:plain

 今週の動き

今週は監視のみでした。週の前半はいい感じに上昇していましたが、後半崩れてしまいました…。終わってみると含み損益は先週末とまったく同じ!なんだかなー。特段、悪材料も出ないと思いますので、我慢のしどころですかね。

 

来週の動き

以前に利確した、クリーク&リバーが第二四半期決算後に分かりやすく下げていました。ここの動きはいつもいつも一緒ですね。PSVRが来週発売させるので、ここも反応があるかもしれません。過去を見ると、ここは下げても戻りは早いです。来週もまだ下げるようなら、ちょっと入ろうかなと思っています。気を付けたいのは、アイデアレンズ社との発表があってから上昇を続けていたので調整に入るかもしないこと。もし入れても、短期になりそうです。

 

ソースネクストがだだ下げ…監視銘柄も下げ渋り入れず

今日の動き

ソースネクストがこの2日で一気に下げ、400円台にタッチしてしました。今週の前半から堅調に上げていた分を吐き出しています。終値は何とか500円台に復帰したものの弱い…。デジガレも朝方弱かったようですが、一時プラ転もありトントンくらいで粘ってくれました。なんとも不安定な動きですが、下値は徐々に切り上がっているようです。

 

FPG

先月、配当取りに向けて徐々に上げていくのを期待しましたが微益で撤退した銘柄。その後も監視していて、いい感じに下げてきました。好業績・高配当で時流にも乗っているという、ポテンシャルは高い企業かと。

ただ買うには迷いがあります。空売りを仕掛けられたり、信用買残が多かったりとなかなか上がりずらい感じです。また、このところ四半期の発表が近付くにつれて下げる傾向があります。そして発表後に急落。

下げていて買いたくなるところですが、この状況を見ると手が出せません…。

 

監視銘柄たち

私の場合、20銘柄程度を監視しているのですが、買いたい水準までは下がってきていません。そうしているうちに、材料が出て上に抜けて監視銘柄から外すことも多々あります。最近だとSBSHDが外れました。こういった時は、「銘柄選びは間違っていなかった」とポジティブに考えるようにしています。

保有株が軟調…監視始めたインソースは急騰してた

今日の動き

ソースネクスト・デジタルガレージ共に下落。昨日せっかく上げたのに、なんだかなーという感じ。ソースネクストは上に抜けそうで500~530の間を行ったり来たりしてますね。デジガレも昨日含み益が10万を超えたと喜んでましたが、1日で10万を割りました…。そう簡単にはいかないですね。

 

インソース

チャートを眺めていたら緩やかなU字を描いていて、そのまま上昇曲線を描きそうだったので昨日から監視銘柄に入れました。ここは人事部向けに講師を派遣して、研修等を行っています。営業拠点・セミナールームも拡張し、業績も良く成長性も高いです。普段私が買うPERより高めですが、上記の点で監視しようと思いました。

しかし、監視を始めた初日に急騰してしまいました…。高値は+107円の810まで上昇していました。監視だけなので入れていません。残念…。

 

明日の動き

3連休前で売りが優勢のよう思いますが、保有株には粘ってほしいところ。また、監視銘柄で必要以上に下げていたら入ろうかと思っています。

デジガレが堅調…気になるDCMのケーヨーとの経営統合進捗は?

今日の動き

デジタルガレージが+35と上昇しました。これでデジガレだけの含み益が10万円を超えてきました。2000円を超えてきたら利確を考えたいと思います。その他の監視株は微妙な動きでした。なかなか入りたい水準まで下がってこないですね・・・。

 

DCM

気になっている銘柄です。ホームセンターの最大手です。業績的には問題ないのですが、この業界は頭打ちで成長性は低いです。しかし、ここはM&Aに積極的で業績が一気に上澄みされています。今年4月にはケーヨーとの経営統合に向けて交渉していることを発表しています。コレが実現すると、売上高は約1500億円プラスになる計算です。ケーヨーは利益としては赤字に転落していますが、DCMは買収してきた企業実績から黒字化できると踏んでいます。実際にどの程度で黒字化できるか分かりませんが、売上高4500億円規模のDCMに1500億円がプラスされるとインパクトがあります。

2017年4月での合意を目指しているそうなので、年明けくらいから安いところを拾っていこうかと考えています。年内は12月にくろがねやの完全子会社化が控えているので、ケーヨー経営統合の動きはないだろうと踏んでいます。

 

明日の動き

ライザップが良い感じに下げてきているので、700円台で買えたらラッキーかなと。ただ気になるのは、一気に売られすぎてるような。落ちるナイフ状態の時に入ってしまうと精神衛生上悪いので、慎重に見ていきたと思います。

いろいろ監視中…

今日の動き

ライザップを様子見してました。レポートは格付けでポジティブ材料が散見されているので、近々なにか動きがあるのでしょうか。期待させて落とすパターンもあるので、しばらく監視したいと思います。

 

ソースネクスト

11時15分に4万株の出来高で、今日の高値をつけました。先日から言っているように、最近では万株で一気に上昇する場面が見られます。誰が買っているのか、何か漏れているのか、ポジティブすぎないようにひっそりと期待したいところです。

 

明日の動き

相場としては、上に行くのか下に行くのか方向が定まらない状態のようです。こういった時は、新規銘柄になかなか入りにくいですね…。もう少し下げたら入りたい監視銘柄はあるので、焦らずその時を待ちたいと思います。